先輩の声

同期、先輩たちとの仲について聞いてみました!

先輩の声

辻坂 雄策さん

辻坂 雄策
摂南大学

セントラル薬局
2016年入社

元々ファーマライズは同期とのつながりが強いイメージでした。入社してすぐの新入社員研修ではイメージ通り、同期と仲良くなれる研修内容で楽しかったです!研修期間中に腕を怪我したんですが、その時は同期が病院に連れて行ってくれたり、洗濯をしてくれたり・・・色々と助けてくれました。今でもこまめに連絡を取り合っていますし、同期の大切さを日々感じています。

榊原 麻貴さん

榊原 麻貴
名城大学

ファーマライズ薬局
沼津柳町店

2016年入社

新入社員研修でたくさんの同期と仲良くなり、休みの日はテーマパークや東京観光をしたりと、思い出もたくさんできました。たった2週間でしたが、その中で一生の友達を作ることができ、これからももっと仲を深めたいです。店舗には今後の目標にしたい先輩も多くいますし、ミスをして落ち込んでいるときは優しく声をかけてくれる素敵な職場です!

崎間 公多郎さん

崎間 公多郎
北海道薬科大学

札幌事務所
道央エリア在宅担当

2014年入社

以前は急性期病院に6年間勤めていました。調剤薬局の業務は他の職種の方や、外部との関わりが少ないというイメージを持っていましたが、実際はイメージとは真逆で、さまざまな方とのつながりを持ちながら視野の広げることができる環境です。中途入社ですが、同年代の社員と飲みに行ったり、わからないことがあった時や、助けてほしい時はすぐに連絡ができる良い関係を築いています!

大木 紗也香さん

大木 紗也香
東邦大学

ファーマライズ薬局
入江店

2016年入社

関東出身ですが、在宅医療を専門的に勉強したいと思い、ファーマライズで在宅に特に力を入れている福島県での勤務を希望しました。はじめての土地に慣れるまで大変なこともありましたが、入江店以外の店舗にヘルプに行くこともあるので、たくさんの先輩達から指導を受けることも多く、毎日とても過ごしやすいです。休みの日は、同期と東北のおいしいものめぐりをしてリフレッシュしています!