株主・投資家の皆様へIR情報 Investor relations

ご挨拶

大野会長及び岩﨑社長写真

弊社は1984(昭和59)年の設立以来、「パーフェクト」を社是に日本中で地域医療に貢献することを目標として、今日まで成長を続けてまいりました。

設立から30余年が経ち、弊社が活動する事業環境は、我が国の人口構造の変化に起因する医療費増加を抑制するために、一段と厳しい状況となってきております。その中で、医療制度や薬局業界を取り巻く業界環境も大きく変化いたしました。2015(平成27)年9月に厚生労働省の検討会により発表された「健康サポート薬局」構想や、2016(平成28)年4月の調剤報酬改定における「かかりつけ薬剤師指導料」の新設などが示すのは、薬局が地域の「健康ステーション」になることへの期待であり、この期待に応えられなければ淘汰されるということであります。

今後、こうした薬剤師・薬局に求められる社会的責任を果たしていくためには、医療過誤を未然に防ぎ薬物療法の成果を上げるという、「パーフェクト」をより一層追求することが必須条件であると同時に、今まで以上に業務の変革が必要となります。この変革に対応するために経営体制も強化し、「皆様に選ばれる薬局」となるよう邁進してまいりますので、引き続き変わらぬご高配を賜りますよう心からお願い申し上げます。

ファーマライズホールディングス株式会社
代表取締役会長 大野 利美知
代表取締役社長 岩﨑  哲雄