CSR企業情報 Company information

CSR体制

ファーマライズホールディングスでは、グループ企業一体となったCSRマネジメントを継続的に進め、
①コンプライアンスの徹底、②コーポレートガバナンス、③リスク管理、④内部監査 を実施しております。

COガバナンス報告書(年1回)

株式投資家への責任

株主・投資家の皆様への説明責任を果たすために、ファーマライズホールディングスは積極的な情報開示に努めております。業績や経営方針、事業戦略、財務データなどを証券取引に関する法令や証券取引所の定める適時開示規則などを遵守するのは勿論のこと、投資判断に影響を与えると判断した情報も積極的に開示するように努めています。

社会や地域への責任

ファーマライズホールディングスでは、地域医療への貢献をミッションと考え、地域の人々が安心して暮らせるような取り組みに力を入れています。高齢者や終末期の患者の薬の管理指導を行う在宅医療、ホスピス、養老施設などでの施設調剤業務、地域の中小規模の薬局と連携して地域を支えるホールディングス体制、慢性疾患患者などの負担を軽減するジェネリックへの取り組みなどは、ファーマライズの特徴でもあります。

お取引先への責任

生命につながる調剤薬局業務の現場において、病院をはじめとする医療関連施設取引先とのコミュニケーションは非常に重要です。ファーマライズホールディングスはお取引先との密なコミュニケーションに裏付けられた信頼関係を持つべく活動しております。

社員への責任

私たちはやりがいを持ち、一人ひとりが目標を持って働けるような職場環境をつくってまいります。経験や職歴に応じた独自の研修体制や、外部学術学会への参加、社内学術大会の開催などを通じて、プロフェッショナルな薬剤師として活躍できる人づくりを積極的に支援します。