代表メッセージ企業情報 Company information

会長メッセージ

弊社は1984年の設立以来、「パーフェクト」を社是に日本中で地域医療に貢献することを目標として、今日まで成長を続けてまいりました。
この30年間で医療制度や薬局業界を取り巻く事業環境は大きく変わりました。特に今年(2016年)4月の調剤報酬改定では「かかりつけ薬剤師指導料」が新設され、薬局業務は“対物業務”から“対人業務”へと大幅に変更されました。また昨年9月発表の、セルフメディケーション対応をも目指した「健康サポート薬局」構想と併せて、これらは薬局が地域の健康ステーションになることを期待すると同時に、期待に応えられなければ淘汰されることを意味します。
薬剤師・薬局の社会的責任を果たすためにこの期待に応えたいと考えており、そのためには業務の変革が必要となります。弊社といたしましては経営体制も変革・強化し、この大きな変化に対応してまいります。
皆様には、引続き変わらぬご高配を賜りますよう心からお願いいたします。

代表取締役会長
大野 利美知

大野 利美知 画像

社長ごあいさつ

日本の平均寿命は延び続け、人生100年時代が現実味を帯びてきています。長い人生を充実したものにするために、健康は欠かせないものです。
私たちは、薬が必要となった患者様は勿論のこと、多くの皆様が快適で健康な生活を送ることができるように、“薬局”機能を通じて社会に貢献して参ります。
「かかりつけ薬剤師・薬局」の理想形を追求し、薬の専門家として一人ひとりの患者様の薬が最も効果的に使われるように、日々専門知識の取得に努め、コミュニケーションと心のふれあいを大切にした “知識”と“やさしさ”を持って役割を果たしていきます。
また、高齢者人口が2040年頃にピークを迎える社会の中で、地域包括ケアシステムの一員として医師や看護師、ケアマネージャーなど多職種の方々と連携して、弊社の強みでもある「在宅医療」に更に全力で取り組みます。
「セルフメディケーション」の分野では、ドラッグストアのノウハウを生かした一般用医薬品、健康食品等の提供や、健康相談・健康イベントの開催などによって地域の皆様の身近な存在として利用していただけることを目指します。
私たちは、変化し続ける社会の中、薬と健康を提供する企業として、その重要性と社会的責任を強く認識して、皆様のお役に立てる“薬局”づくりに日々邁進して参ります。
今後ともご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
秋山 昌之

秋山 昌之 画像